志田水産の心意気

「ご用聞き」と「職人技」を追求

自画像

志田水産は創業以来、「ご用聞き」を大切に、「お客様が満足する価値とは何か?」を追及してきました。 そして、時節ごとの旬魚を世界中から調達し、魚種ごとに最適な切身加工を施し、品質と見栄えの両立を実践してきました。 その過程で、「価値とは社員全員の結集」であり、そのためには、「社員一人一人が職人として活躍できる会社」を目指していかなければならないとの結論に至りました。 職人の志を誇りに、お客様に満足いただける商品を追求する。同時に会社が成長し、社員も幸せになる。そのような「三方良し」の循環を目指して行きます。 日本が古来から育んできた食文化の中で「魚」は重要な存在です。旬魚を尊び、食文化に貢献し、自己研鑽に努める。それが志田水産の命題です。
株式会社 志田水産  代表取締役社長 志田 朗

●志田朗(しだ・あきら) 略歴 昭和51年、東京都生まれ。成蹊大学経済学部卒業後、水産加工メーカーに入社。加工現場、原料調達、生産管理、商品開発などの経験を積み、平成19年退社。家業の(株)志田水産を継ぎ、現在に至る。

進化するプロ用の魚屋 柔軟な対応で効率を演出

お客さまとの信頼を築く、地域密着の「ご用聞き誠心」を大切に、 切身一枚一枚をご要望に応じて、適切な数量をいち早くお届けいたします。

商品案内

自社加工の機動力を生かし、大型サイズの一級品を調達。原料品質こそ志田水産の商品力です。

切り方

料理を彩る匠切り

定番魚

通年安定供給の人気魚

漬け魚

鍛えられた独自調味技術

包装形態

ご要望にお応えします

本社・加工工場のご紹介

職人技、機動力、そして安全安心

「切身魚で美味しい笑顔」を合い言葉に、日々創造・創造に努めております

  • ■巧技
    ご注文通りに「g単位」で切り分ける職人技、見栄えにこだわった「きれいな形の切身」は、魚に対する敬意と職人魂の表れです。

会社案内

  • 代表者 代表取締役社長 志田 朗
  • 所在地 〒362-0033 埼玉県上尾市栄町15-16
  • TEL:048(776)7848 / FAX:048(776)8398
  • 設 立 1990年(平成2年)8月
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 8億5,000万円(平成28年度7月期)
  • 従業員数 60名(平成28年度7月現在、パート含む)
  • 取引銀行 埼玉りそな銀行 武蔵野銀行ほか
  • 事業内容 水産加工品の開発・製造・販売

  • お問い合わせはこちらからお願い致します。